FC2ブログ

前市長の退職金返還の申し入れ20140128

2014年01月30日 09:34

1/28日枚方市議会全員協議会で前市長の退職手当返納問題が質疑されるので市民100条委員会は、答申どおり「毅然として前市長に退職手当の返納を求めるよう」申し入れました。
2014年1月28日
枚方市長 殿

枚方官製談合事件の真相解明と損害賠償を求める市民100条委員会会長


枚方市退職手当審査会答申のとおり中司前市長の退職金返納を求める申し入れ

枚方市退職手当審査会は平成25年12月11日に「前市長の返納処分については、前市長に対して支給した第2期目分及び第3期目分の退職手当の全額について返納を命じることが相当であると判断する」との答申をしました。

枚方談合事件は2013年2月4日に最高裁が中司宏前市長の上告を棄却し、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪が確定しました。
私たちは、枚方談合事件の発覚から真相解明、損害賠償、談合再発防止などを求めて活動してきました。また、有罪が確定したあと、貴職に2013年2月21日付で「前市長の退職金の返還など4項目」の申し入れをしてきたところです。

 いわゆる「天の声」がだされたのはメトロ会談です。判決では、「中司前市長が参加して株式会社大林組による本件工事を容認する発言をしたメトロ会談が本件談合事件に及ぼした影響はかなり大きなものがあったと認められる」と述べています。メトロ会談とは、平成11年12月ごろ、中司前市長、大林組営業担当役員らが大阪市内にあるホテルメトロの会議室で面談した会談です。

私たちは、市が退職金返還問題でどのような態度をとるかは、市政の重要問題であり、前市長にメトロ会談が行われた平成11年12月からの退職金を返還させることは、談合に対し厳しい措置をすることであり、今後の談合防止のためにも極めて重要であると考えます。
以上の事から、あらためて次の通り申し入れます。
 

1.貴職が、枚方市退職手当審査会の答申のとおり、毅然として中司宏前市長に退職金の返納を求めること。
以上

若干の経過
2013年
2/4 最高裁が中司前市長の上告を却下し、有罪が確定。懲役1年6ヵ月執行猶予3年
2/21 市民100条委員会、市長等の退職手当関する条例に基づき、平成11年12月ころの「メトロ会談」から起算し、返還を求める申し入れを市長に提出
4/17 市民100条委員会、再度前市長の退職金返還の申し入れ
5/14 枚方市市長は、市議会全員協議会で、「メトロ会談」を事件の端緒と認め、2.3期分5,184万円の返納を求めることにし、退職手当審査会に諮問することを報告
5/14 市民100条委員会、ただちに、市長の判断は「市民の立場から当然のことであり歓迎する」とのコメントを発表
7/19 市長は、退職手当審査会に諮問、審査会は7/19.9/12.10/22.11/7の5回の会議を開催
12/11 退職手当審査会は、「2.3期目分の退職手当の全額について返納を命じることが相当」と、答申する
12/19 市議会全員協議会で答申の内容を報告
2014年1/29 市議会全員協が会で質疑

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://007taka.blog17.fc2.com/tb.php/963-662d955b
    この記事へのトラックバック

    最近の記事