FC2ブログ

メモ訴訟20130516

2013年05月16日 15:44

議会報編集委員会へ傍聴等申し入れ

5/15日午前11:20分ころ、下記の申し入れを議会事務局に申し入れました。
その時のやり取りを報告します。
明日、議会報編集委員が開催されるので、委員長に傍聴を認めるように申し入れます。
議会事務職員、A、急に言われても、
・しかし、昨日の議会日程で明らかになったのでないか。
A、それはそうですが。
A、議会規定集を持ってきて、編集委員会は非公開と書いてあるから。
・委員長が会議に諮って、傍聴を認めたらいいんではないか。
A、それは、そうですが。どうなるかわかりません。
・それは、議員が決めることである。認めるか、認めないか。認める感じであれば、1時間半前に、携帯に連絡ください。
・認めない場合は、理由を文書で明らかにするように委員長に伝えてください。
A、どうなるか、わかりれません。
5/16日
・連絡なし。

2013年5月15日
枚方市議会議会報編集委員会 委員長 殿                    

市民オンブズマンひらかた

議会報編集委員会の傍聴と改革に関する申し入れ

議会報編集委員会が5月16日本会議休憩中に開かれます。
議会報は「市議会の活動状況を市民に報道し、市民の議会に対する理解と認識を深めるために議会報を発行し、もって市勢の発展に寄与することを目的とする」と議会報発行規程第1条で定めています。

同第4条(掲載事項及び編集)は「議会報は、次に掲げる事項を掲載し、編集する。①本会議に関すること。②委員会に関すること。③請願に関すること。④意見書及び決議に関すること。など定めています。

議会報は市民が市議会を知る重要な手段であり、その編集委員会を公開することを極めて重要であります。

地方自治法第115条では「普通公共団体の議会の会議は、これを公開する。」と定め、枚方市議会本会議、各委員会も公開されています。議会報編集委員会の傍聴を認め、また次の改革を行うよう申し入れます。誠意ある対応をお願いします。



1、5月16日の議会報編集委員会を公開し傍聴を認めること。認めない場合は、その理由を明らかにすること。

2、議会報編集委員会の議事録を作成し公開すること。

3、議会報に意見書の各会派賛否を掲載すること。また意見書に対する各会派、議員の態度を記録し公開すること。

※4月18日、大飯原発の停止を求める意見書の各会派賛否の問い合わせに対し議会事務局は、「記録がないのでわからない」、未来永劫わからないかと聞くと「わからない」と回答した。

4、議会報に一般質問等の質問者、答弁者の会派・氏名を掲載すること。

以上

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://007taka.blog17.fc2.com/tb.php/926-e8f9ff52
    この記事へのトラックバック

    最近の記事