FC2ブログ

若狭に田植えの手伝いに行ってきました

2008年05月08日 21:44

 連休は若狭に田植えの手伝いに行ってきました。おおい町という大飯原発のあるまちです。

 海から佐分利川を10kmほど上流の山間の村です。田植えの手伝いといっても、田植え機が行うので機械に苗を運搬すること。そして、機械で植えられない隅を手で植えていくことです。日ごろの運動不足のため肩や腰にみが入り、翌日は湿布薬をアチコチ貼っています。

 それにしても、休耕田が目につきます。日本の食料自給率は、世界でも異常な39%に低下しています。自然環境・温暖化防止に貢献できる山の植林・田圃も豊かにし、農民が生活できる政治が求められることを痛感します。

 若狭は神社やお寺の多いところで、小浜市内だけで約130箇所あるそうです。お水送りで有名な若狭神宮寺も参拝しました。若狭の由来は、朝鮮語のワカソ(行き来)が訛って宛字した地名、奈良も朝鮮語ナラ(都)が訛って宛字とのこと。大陸の人々が1300年前から、対馬海流のって若さに着岸して文化が大和に広められたそうです。それが、3月2日のお水送り、奈良の東大寺2月堂お水取りだそうです。

 いい連休でした。 明日から山のように課題が山積しています。  080508  野田

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://007taka.blog17.fc2.com/tb.php/9-aae16fe1
    この記事へのトラックバック

    最近の記事