FC2ブログ

枚方生活保護自動車保有訴訟20120728

2012年07月28日 07:30

法廷あふれる、94人が傍聴支援
~傍聴支援ありがとうございました~

7月18日に行われた、第12回口頭弁論は、被告側証人調べがあるということで注目を集め、午後1時半から5時までという長時間の裁判にもかかわらず、94人の傍聴支援があり、法廷内に入れず、外で待機する人も出ました。

被告側証人、M氏(生活保護を廃止した時の課長)の証人調べM氏の証人調べでは、経済的には要保護状態にあることは認識しながら、原告(佐藤さん)が自動車を保有している事のみを問題視し、原告の障害、疾病の状況についてきちんとした調査もせず、申請当初から自動車の「処分ありき」の結論を出し、それを執拗に原告に迫っていた実態が明らかになりました。

S氏の証人調べは次回も行うM氏の尋問には、主尋問(被告側)と反対尋問(原告側)、裁判官、合わせて2時間以上かかり、二人目のS氏の尋問は途中で終わり、次回(第13回口頭弁論)も引き続き行うことになりました。

今回の口頭弁論には、大阪府立大学の准教授から、「勉強のため傍聴させてほしい」と支援する会に要請があり、当日は、先生を含め8人が傍聴しました。
 

今回の傍聴では、あらためて佐藤さんの人生を振り返る内容に、佐藤さんの人間としての強さを感じました。
大きな行政を相手に、一歩も引こうとしない佐藤さんの姿には、自分の生き方を問われているようでした。
裁判は本当に大変でしょうが、あともう少し、私も微力ですが、みんなで支えながら裁判勝利したいと思います。
(傍聴したMさんの感想)

枚方生活保護自動車保有訴訟、第13回口頭弁論

日 時 8月31日(金)午後1:30~4:30
ところ 大阪地裁202号法廷
集 合 午後1時 地裁ロビー
内 容 証人尋問
○S氏 再申請を却下した時の保護課長
(前回のつづき)    
○生健会事務局長
尚、12時半より淀屋橋宣伝を行います。
ご協力お願いします。(雨天中止)

枚方生活保護自動車保有訴訟、第14回口頭弁論

日 時 9月28日(金)午後1:30~3:00
ところ 大阪地裁202号法廷
集 合 午後1時 地裁ロビー
内 容 佐藤キヨ子 原告
尚、12時半より淀屋橋宣伝を行います。

公正判決を求める署名は8月31日に提出します。引き続き署名を集めるとともに、集まっている署名があれば、すぐにお届け下さい。
以上、よろしくお願いいたします。

佐藤さんを支援する会ニュ-スより 支援する会電話・FAX 072-846-8231 枚方交野生健会気付

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://007taka.blog17.fc2.com/tb.php/821-d20a5d49
    この記事へのトラックバック

    最近の記事