FC2ブログ

震災ボランティアから110701

2011年07月01日 06:56

震災ボランティアから帰ってきました

昨日6/30日夕方、岩手県大船渡市から帰ってきました。行き帰り含め11日間、大船渡市の共産党地区事務所を中心にボランティア活動、内容は仮設住宅への困りごとフンケ-ト聞き取り調査とコメなどの物資のお届け、被災地の後片付け、側溝の泥さらえ、支援センタ-での整地、テント張り、全国から寄せられた支援物資の無料青空市、大阪のタコ焼きで被災者を楽しく励ましことなどでした。

風呂は原則、無料の自衛隊風呂。途中から自炊を始めましたので近所商店で買い物、寝袋を活用しましたが、朝晩肌寒いくらいの気温で、すごしやすい朝晩でした。大阪の蒸し暑さは強烈です。

陸中海岸を久慈市(青森県境)まで片道350キロ、被災地視察に行きましたが平地は大津波をうけ甚大な被害を受けていました。三陸は、明治29年(1896年6月15日)の三陸大津波、昭和8年(1933年3月3日)昭和大津波、昭和35年(1960年5月24日)のチリ地震大津波、そして今回の東日本地震大津波です。高台の仮設住宅で海を見下ろしながら“穏やか海が、この海が憎らしい!”と、女性被災者がつぶやきました。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://007taka.blog17.fc2.com/tb.php/674-65e79091
    この記事へのトラックバック

    最近の記事