FC2ブログ

枚方市工事で住民監査請求を行う090123

2009年01月24日 08:44

中央図書館改修工事でも談合が発覚!
1/16日、枚方官製談合事件・前市長の公判で、平成16年3月に発注された枚方市中央図書館改修工事(工事金額約3.6億円)で談合が行われたことが明らかになった。

前市長の最後の本人質問のなか、検察官が大林組営業K担当者を証人申請、弁護側は異議を申し立てをおこなったが裁判長が却下した。

検察官の尋問にK担当者は、大林組業務(受注調整・談合を担当する部署)からいわれ「お付合い」で枚方市の中央図書館改修工事の入札に参加した。事前にM社が落札すること知っていた。

業務から応札する金額と資料をもらい入札に参加した。後日、枚方市から談合の疑いで呼び出された。応札した金額にあわせ内訳明細書をつくり説明した。当時、この工事は談合疑惑で共産党市議が議会で追及したが賛成多数で承認され、工事は完了している。

市民100条委員会は、1/23日監査委員に住民監査請求を行った。60日以内に監査委員は監査結果を請求者に通知することになる。その間に、監査委員に意見陳述する機会がある。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://007taka.blog17.fc2.com/tb.php/158-bfdb7ba6
    この記事へのトラックバック

    最近の記事