FC2ブログ

12/3 枚方官製談合事件公判

2008年12月04日 07:10

元副市長公判の証人に前市長

12/3元副市長の公判に、前市長が証人として出廷していた。仕事の関係で1時間ほど遅刻し最初から傍聴できず残念。検察官の尋問に前市長の「蚊のなくようなの声」、裁判長に大きな声で証言するよう促される。弁護士の尋問にはガラリとかわり大きな声になる。
心の中が見えたような感じ。

弁護士の尋問に前市長、トップダウンではなくボトムアップの行政に徹してきたと、公民館廃止を始め、先に結論ありきのトップダウンの行政運営をしてきたのに、ウソつくなとやじりたい気持。

談合防止力を入れてきた、頻繁に談合情報が寄せられ、市議会でも共産党議員の追及にも、まともに応えず、解明してこなかったのに。入札監視委員会なんの機能も果たさず。また、国の入札監視委員会の委員氏名は公表なのに、枚方市は非公開。

法廷での傍聴は、驚くことばかり。
枚方の「環境アセス逃れ」の裁判を3年間たたかっている、「枚方のマンションの環境を守る会」のMさんとも傍聴仲間。元市議の公判を執念持って傍聴されている。

元市議は、大林組に落札額の2%・1億円以上要求(大林組元営業部長が証言)。談合と3000万円収賄罪で起訴。当時の取調べ検事(女性)は、元市議は市議会での賛成行為は「セレモニ-」と取調べ中に主張。検事がたしなめたことを明らかにした。

枚方市議会は、共産党を除くオ-ル与党体制、議会に緊張感のないことがこのような不祥事をうむおおきな要因。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://007taka.blog17.fc2.com/tb.php/124-75cf49aa
    この記事へのトラックバック

    最近の記事