FC2ブログ

枚方交野生健会機関紙・かけはし10月より

2008年10月20日 04:33

枚方交野生健会事務局長だより 2008年10月

世帯分離で税控除は?

 弟が困っていると相談に来られたAさんは、弟さんの問題が解決した後、自分も生健会に加入させて下さい、と事務所に来られました。
 
Aさんの加入用紙に書かれた世帯状況を見ると、90才の実母と長男、次男の4人世帯でした。

 「母は今、長男の社会保険から抜けて、高齢者の保険になったんです。」とAさん、私が「お母さんの保険料高いでしょう?」と聞くと「そうなんです、母の少ない年金で支払うのが大変なので、役所に相談に行ったら、『お母さんを世帯分離したら安くなりますけど、そうするとお母さんの扶養控除が受けられなくなり、長男さんの税金が高くなります』と言われ、あきらめているんです。」とあきらめ顔で言われました。

 実は、この役所の職員の答えは間違っています。

 住民票の上で世帯を分けても、生活実態は、同居の上、扶養しているのは事実で、税法上は今まで通り、「同居老親」として扶養控除の対象になります。このことは、税理士さんや税務署にも確認しました。

 Aさんのお母さんの場合、医療保険料だけでなく、介護保険料や介護サービス料、も減額されますし、資産の状況によっては、介護保険料の減免もできるかも知れません。

 役所の職員がよく調べもせず、事実と違うことを市民に教え、正統な権利行使を侵害することは許せません!

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://007taka.blog17.fc2.com/tb.php/110-45741450
    この記事へのトラックバック

    最近の記事