FC2ブログ

枚方交野生健会2012.2.24

2012年02月24日 06:12

配達・集金ごくろうさん会開かれる

2月4日、守る新聞や会費の集金に携わっている会員の「ごくろうさん会」を行ないました。
「ごくろうさん会」には25名が参加し、会長の全生連・大生連と枚方交野生健会の歴史と運動の中で、守る新聞と会費集金の組織活動の大切さの話を聞き、乾杯のあと、会員さん手作りの料理に舌づつみを打ち、参加者全員が自己紹介と感想や生健会に対する要望などを出し合い、なごやかに懇談しました。

班の確定申告!

確定申告の時期に入り生健会では役員レベルの学習会を行い、一月後半から、新婦人の会や年金者組合などとも共同して各地域で「税とくらしの相談会」を行うと共に、楠葉「ぶつぶつ班」や南中振「なかふり班」「牧野北、ニコニコ班」「村野班」などで、独自に地域にビラを配布し、「相談会」を主催しています。

二月五日に行われた「ぶつぶつ班」の相談会には会外から十一人が参加し、今後の会員拡大に展望が開けています。゜

税相談の中でも、二人の子どもを持った若い男性が、昨年リストラされ、失業保険も切れる寸前で仕事も見つからず、住民税の納付を迫られている深刻な問題や、八〇才を過ぎた女性で遺族年金だけの人が100万円を超える医療費の領収書を持ってこられ、こんな老人からも高い医療費を取っている実態など、政治の貧困が示されています。

生健会「かけはし」2月号より
スポンサーサイト



最近の記事