FC2ブログ

公文書の紛失、破棄・焼却の防止対策の要望

2009年08月31日 08:31

公文書の紛失、破棄・焼却の防止対策を審議会に要望する! 

8/27日市民オンブズマンひらかた・市民100条委員会は、枚方官製談合事件の関係書類を紛失、破棄・焼却したことに対して枚方市情報公開審議会に再発防止対策の意見を市長に意見具申するように要望しました。要旨は次のとおりです。2009年8月27日 

枚方市情報公開・個人情報保護審議会会長 様                 市民オンブズマンひらかた世話人 M岡
(市民100条委員会)
公文書不存在に関する異議申立人 野田隆治文字色

         公文書の紛失、破棄・焼却に関する要望書
 今年2月に第二清掃工場建設をめぐる談合の関係契約書綴りの紛失と大阪地検から返却された入札監視委員会議事録綴りが破棄・焼却されたことが判明しました。
 枚方官製談合事件の裁判は、今年4月に関係者の地裁判決が出揃い、中司前市長と初田元市議が大阪高裁に控訴し係争中です。また、私たちが提訴している住民訴訟は、現在弁論整理手続き中です。現在進行中の裁判と住民訴訟の関係資料を紛失、廃棄・焼却したことは極めて重大です。刑法第258条は公用文等を毀棄したものは3月以上7年以下の懲役に処すると定め、重大な犯罪行為です。
枚方市情報公開条例第3条2項では「公文書の適切な作成及び保存並びに迅速な検索に資するための管理体制の整備に努めなければならない」と定めています。
保存年限内の関係書類を紛失、破棄・焼却することなど考えられないことであり、情報公開制度を根本的に破壊する行為であると言わなければなりません。誤ってであれ、意図的な行為であれ、公文書紛失、破棄・焼却をする行為は絶対に防止しなければなりません。
同条例審議会条例2条では、「審議会は実施機関の諮問がない場合であっても、調査審議し、及び実施機関に意見を述べることができる」と定めています。次のとおり要望書しますのでご検討の上、市長に意見を述べていただきますようにお願い申し上げます。



1. 今回の公文書の紛失、破棄・焼却を検証し、総合的な防止対策を市長に意見具申を行ってください。

2. 同条例制定から11年で公文書不存在は101件あります。運用状況報告書に文書不存在の理由を明記するように改善してください。

3. 条例3条の解釈では、「破棄されたりするこのないように、枚方市文書取扱規程等に基づく適切な作成及び保存に努めなければならない」と定めていますが、今回の破棄・焼却は文書保存期限内とのことで破棄目録も作成されていません。規定のなかに公文書を破棄する場合はすべて破棄目録を作成しチェックする仕組みに改善してください。

4. 意見陳述をする機会をもうけてください。また、この要望書と関係資料を全委員に配布してください。

以上

スポンサーサイト



最近の記事